スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『子どもを非行少年にさせないための研修会』開催のご案内

               財団法人こども未来財団 子育て支援者向け研修事業<小規模研修会>

思春期の子供を育てるお母様、お父様へ
生徒の非行を防ぎたい小中高校の教員やPTAの皆様へ
民生委員・児童教員や保護司の皆様へ
青少年健全育成に携わる皆様へ
地域ぐるみでの子育て環境づくりを考える町内会や自治会の皆様へ

   『子どもを非行少年にさせないための研修会』開催のご案内
      【主催:特定非営利活動法人よもぎのアトリエ・財団法人こども未来財団】

【ゲスト講師 工藤良さんについて(田川ふれ愛義塾ホームページより内容抜粋)】

◆1977年生まれ。小学校2年の時から荒れ始め、中学校2年で暴走族「極連曾」に加入、18歳で3代目
 総長となる。その後、暴走行為などで少年院に入院するが、22歳の時に覚醒剤の現行犯で逮捕。

◆拘置所の中で自責の念から更生を決意して、2002年にボランティア団体GOKURENKAIを結成し
 かつての仲間とボランティア活動を始める。自らの生い立ちやボランティア活動について語り、
 2003年「NHK青春メッセージ2003全国大会」で大賞を受賞。

◆田川市暴走族離脱促進アドバイザー、田川市青少年健全育成促進員として、保護者や問題を抱えた
 青少年のサポートや相談活動に取り組み、中学校や高校などでの講演活動で全国を回る。
 2005年3月、子どもたちの駆け込み寺「田川ふれ愛義塾」を設立し、学校、社会への復帰や自立を
 支援するなど、青少年の健全育成に向けた活動を展開。

◆2008年6月NPO法人TFG(田川ふれ愛義塾)を設立し、理事長を務める。2008年度から2009年度にかけて
 2年連続で福岡県警暴走族離脱促進キャンペーンポスターのモデルとなる。2009年1月には警察政策
 研究センター主催の警察政策フォーラムでの講習を行い、その他に少年院の少年達や法務教官への
 講演も行うなど、学校現場以外の講演会、研修会の講師としても幅広く活動中。

◆2009年8月、NPO法人TFG(田川ふれ愛義塾)が法務大臣より「更生保護事業法」に基づく継続保護事業
 の経営認可を受ける。


【第一回目研修会】 平成23年12月10日(土) 13時30分~16時30分
          会場 『広島市中央公民館ホール』
 講師:工藤良(NPO法人 田川ふれ愛義塾理事長)、みんなが龍馬塾支援者講師陣
 主な内容:工藤さんご自身の来し方をお話頂き、非行の環境やその対応の方向を考えて行きたいと
      思います。

【第二回目研修会】 平成23年12月23日(祝) 13時00分~16時00分
          会場 『基町中央集会所』
 講師:工藤良 (NPO法人 田川ふれ愛義塾 理事長)、みんなが龍馬塾支援者講師陣
 主な内容:工藤さんや、みんなが龍馬塾で活動する子どもたちとのやり取りや意見交換を
      中心に第一回目の学び・理解をより定着させることを狙います。

 ※参考になる良いお話をお聞きすることができると思います。ぜひぜひ、お誘い合わせの上
  ご参加くださいますよう、お願い申しあげます。

  問い合わせ 〒739-1742 広島市安佐北区亀崎4丁目12-1
         特定非営利活動法人よもぎのアトリエ

         ℡082-840-0280 fax082-840-0290
          090-8600-9745(代表者室本携帯)
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。