スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

初心にかえって・・

はじめに

『食べることは生きること』ヘルシーなお弁当をお配りしながら、色々なかたの人生に出会いました。12年になります。孤独な死の現場にも出会いました。私たちの取り組みはだんだんと肩を張った気負いがなくなり、生真面目な気持ちに変えられて行きました。

 もともと、無農薬で本当に丹精込めて作られたお米やお野菜を「みんなで、ありがたく頂きたい」と始めた配食サービスでした。顔の見える生産者の食材を送っていただき、私たちは朝から手作りして「ヘルシーライフはお薬よりもお食事で!どうかまめ(健康)でありますようにと手渡しをします。お届けするお弁当には、たくさんの人の手と気持ちが込められていて「ひとりじゃないですよ」とメッセージしています。

 これからも、いろんな方の痛みや課題に寄り添う気持ちで、そしてお互いさまの心で続けていきます。どうかよろしくお願いいたします。

 3月7日ある結婚式に出席いたしました。司祭を務めておられる方が新郎のお父様で(我が子の司祭をするということは滅多にないこと)、手前に座っている女性がお母様です(指輪の交換の時,前に進みアベマリアを斉唱されました)。事情があって別居している両親を新郎が呼び合わせたのでした。これまでのいろんなことを知っている者にとってこんな感動的な結婚式はありませんでした。丁寧に読み進められる誓いの儀式、一言一言聞き入り胸に響きました。

私たち夫婦も35年前彼の司祭で結婚しました。4人の子育てと両親の介護を終える中、常に不響和音で、この日も久しぶりに並んで座っておりました。

CIMG2059.jpg初心に帰って
 

司祭様の言葉に聞き入り、一言ごとに心洗われ35年前の自分たちになっていました。

還暦が来て、もうあの頃には戻れない私たち、色々あって顔を見るのもうっとうしいこのごろ、でも命はいとうしく…、あれもこれもみんな私の人生、後悔後に立たず、からだも年老いひとりでは生きにくくなるばかり

毎日「生」と「死」については真摯に考えていたつもりでした。この結婚式に出席して、素直に『愛』について考えました。命いとうしいと思う心・・・初心にかえって


スポンサーサイト
コメント

No title

素敵な結婚式ですね!
確かに初心にかえります。
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。