スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

栄養士のつぶやきコーナーができました~!

はじめまして
管理栄養士の もりばたけ と申します

これから ちょいちょいここでお話しをさせていただくことになりました。
よろしくお願いします。

簡単に自己紹介を・・・
24年間 病院栄養士として勤務。5年前から単独で訪問や自宅にて食生活のアドバイスをしています。
カロリー計算を全くしない食事指導をして29年になります。

 「食べ物が豊富な世の中で日本に住む日本人はどんな食事をすればよいのだろう」 
を知りたくて栄養士になり
書物やメディアだけの情報ではなく、自分の目と耳で確かめ、実際の食事や改善の結果から 
「日本人の食事のあり方」を追求してきました。
メディアからの情報ではなく、これまでの臨床経験や栄養指導経験から、特定の病気でけではなく、肩こり、頭痛、鼻炎、風邪などありとあらゆる体の不定愁訴に対し、東洋医学的な考え方も交えつつ食事アドバイスをしています。

家族は 夫、中学生の双子の娘がいます。
双子で 全く同じ食事生活をしているのに、全く違う体質で、お腹にいた頃も同じ母親のお腹の中に
いたとは思えない程、乳幼児の頃も全く違う体質で・・
「なんだ 妊婦の時に食べたものは関係ないのか・・・」
誤解された考え方が母親を苦しめているんだな。食物アレルギーのある娘とない娘を育ててわかりました。
この双子が 食物アレルギーとアトピー性皮膚炎に対する治療の概念を根底から覆してくれたおかげで
乳幼児の食事がどうあるべきかもわかってきました。

今は妊娠前から、妊婦中、産後、授乳中、その後子供が乳幼児、幼児、小児に至るまで、
お母さんと家族の食事ケア、病気になったときの対処法などなど子育てのお手伝いをしています。

長くなってしまいましたが
簡単に言ってしまえば
変わり者の栄養士です。

これがら 食に関するお話を ちびっとずつ紹介しますね
どうぞよろしくお願いします。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。