スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日のメニュー


 110531_1528~01
☆豆腐団子のかに玉風
 ・豆腐
 ・もちきび
 ・白ネギ 
 ・人参
 ・干ししいたけ
 ・カニ缶
 ・青ねぎ

110531_1528~02
☆切り干し大根の煮物
 ・切り干し大根
 ・人参
 ・たけのこ
 ・油揚げ
 
☆小松菜の胡麻和え
☆水菜の和風ドレサラダ

110531_1530~01


5月29日(日)宮崎の『かあさんの家』を見に行きました。

普通の民家をホスピスケアの槌の民家として、住宅看護住宅介護しながら看取るという
『かあさんの家』でした。

最後を一緒に看取った家族が「臨終って曖昧なものなのですね」と満足と感謝だったそうです。

普通に暮らすということをまっとうできる現場でした。
台風の中、14人で車を走らせて見学に行きました。

でも、これからの希望が持てる感動的な旅でした。



ここからは、スタッフYがコメントさせていただきます。
私も、『かあさんの家』の見学に行かせていただいた1人です。

「ホスピス」に興味があり、何かしらのお手伝いができないかと思い、勉強させていただきたく
参加させてもらいました。
一言で感想を言うと「深い」です。
私みたいな未熟な人間が、一番苦労をしてこられた大先輩方の穏やかな生活を「見学」させてもらっていいのか、携わらせてもらっていいのか、と恐れ多くなりました。

皆さんが『かあさんの家』で落ち着いた生活をされているからなのか、とても暖かい空気が流れているようにも感じました。思わず、「ただいま~」と言いたくなるような生活感のある、素敵な家でした。

一言で「看取る」と言っても、本当に奥が深く改めて「生と死」について考えさせていただくとともに
私自身も、もっともっとたくさんのことを勉強して、大先輩方のお手伝いをさせていただけるくらいの
器の大きな人間にならなくてはと思いました。

雨と風の中の旅でしたが、私にとっても、とても感動的な1日でした。

宮崎の「かあさんの家」の大先輩方、スタッフの皆様、暖かく迎えていただき本当に感謝です。
ありがとうございました。



スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。