スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

暦の上での季節分類

今日は 2016年11月28日
年は(ひのえのさる)
月は(つちのとのい)
日は(きのえのとら)

今月 11月は亥の月です。
11月、12月、1月は暦の上では冬でなのあります。

春・・・2月(寅)、3月(卯)、4月(辰)
夏・・・5月(巳)、6月(午)、7月(未)
秋・・・8月(申)、9月(酉)、10月(戌)
冬・・・11月(亥)、12月(子)、1月(丑)

4月、7月、10月、1月は季節の変わり目であり、次の季節への切り替え月である土用月です。

この4つの月は、試され月なんです。
この土用月に体調を崩したならば、次の季節はその季節の影響を受けやすく、病気しやすいので気を付けて・・・
例えば10月・・・この10月に風邪を引いた人は 
「夏に無理しちゃいましたかね?次に来る季節の冬はご用心!体調を崩しやすいですよ~!」というお知らせなのです。
用心もですが、養生しましょう
冬は 冬らしい生活をし、冬にできる野菜をしっかり食べること。
冬らしい生活とは・・・・ 十分な睡眠をとること。
一年を一日と例えるならば、春は朝、夏は昼、秋は夕方、冬は夜なんです。
冬は ほかの季節より長めに睡眠をとることが大事です。次の季節の春(朝)にすがすがしくスタートができるように・・・・


春(朝)に 元気よくスタート 夏(昼)にしっかり動いて 秋(夕方)は冬支度を始め、冬(夜)しっかり寝ます。

これが 簡単な季節のとらえ方です。








スポンサーサイト

いっぱい書こうと思うからだめなんだ。

秋が過ぎ、冬になってしまいました。
あっという間に3か月もたってしまいました
お話したいことは山のようにありすぎて・・・・( ノД`)

つい
いっぱい書こうとしちゃうんですよね

時間切れにならない長さで・・・・ちまちま更新を目指します。
( ̄^ ̄)ゞ

からだにいい○△□

 前回の続きです。
おばちゃんに聞いてみた。
「からだにいいって それを食べたら何がおこるん?」
「・・・・・。 とにかくからだにええんと」
こうして、からだにいいと言っている方に質問すると、詳しい返答がないことが多いんです

体にいい・・・・・

食べ物は 必ずいいところと悪いところを必ず持っている
それは人の長所、短所と同じように・・・
人の長所は出すところを間違えたら、短所になってしまうし、短所の出し方のタイミング、場所を変えたら長所になるのと同じように、食べ物も同じようなことが言えると思うんです。
メディアで取り上げられた話題の食品の体に良いとされてる効果だけではなく、リスクを調べて、効果もリスクもわかった上で再検討しましょう。

この下のグラフは、とてもわかりやすく書いてあったので「油のについて知るためのブログ」から使わせていただきました。


脂肪酸

オリーブ油の話から入ったので、オリーブ油をみてみましょう。
オリーブ油に一番多く含まれているのが一価不飽和脂肪酸であるオレイン酸です。オリーブ油の他にも サフラワー油、菜種油に多く含まれています。
 で・・・・このオレイン酸なんですが、体になんらかのよい効果をもたらせてくれるこの話題のオレイン酸は、非必須脂肪酸です。
必須ではありません。べ~~~~~~つになくても生きていける脂肪酸なんです。
あれ 体に良いってどういう根拠?????? おかしいなあ
 こんな話をどこかで聞いたことがあって・・・  
「この酸化しにくい一価不飽和脂肪酸の力でもって、ラードや牛脂は日持ちがする天然の防腐剤を自分自身が持っている優れた食品なんです。」
 なるほど 自然界の力ってすごいな~~~~~!動物性脂肪はいつの時代から悪者となってますが、オリーブ油が良いとされる効果も持っているのです。

う~~~~~ん

良い 悪いって 誰が決めてるの?
ですよねぇ
おっと 時間です。またまた次回に続きます。

 


脂肪酸って?

続きは次回に~~~から半年もたってしまった(;´д`)
すみません。気長にお付き合いをお願いします。

油脂の話の続きから
脂肪酸て何? この説明はウィキペディア脂肪酸についてにおまかせするとして・・・

これを読んでもなんのこっちゃわからんという方は、こちらにわかりやすく説明があります。
脂質と脂肪酸のはなし 平成22年9月消費者庁食品表示課 資料

そこで、前回の話に戻って、赤文字で書いてある ●n-3系 αリノレン酸(オメガ3)
について・・・・・・・ではなく、●n-9系オレイン酸を多くむ油たちから考えさせられることがありましてね~

脂肪酸や油脂についての詳しい見解を述べると、学会発表みたいになってしまします。
ですから、ここは隣のおばちゃんが「あんた~知っとる?オリーブ油って体にええんと~ほいじゃけ~オリーブ油にしんさい」と言われたときに、おばちゃんに話すような簡単な内容でつぶやきたいと思います。

あ 時間切れ・・・・
続きは次回に~~~~ヽ( ´_`)丿









最近、油がえらい話題になってることにびっくり

 前回から一か月経ってしまいました。あっという間に一か月・・・ぼけ~っとしてたら、すぐ1年が経ちますよね。
やりとげた感ある日々を送ろうと毎朝思うのですが、なかなか~( ̄。 ̄ノ)ノ
 
 一週間前から我が家で柴犬を飼うことになりまして、子供が増えたと同じで毎朝おねしょのシーツを洗ってます。
この柴犬は生後11年の成犬なのです。10月に吉島で「人・動物・自然・地球の未来を想う “環”と“場”の“マーケット環ッハッハinよしじま」に行き、犬や猫がいっぱいいて、ペットの集う会でもあるのかなと・・・それは広島市動物管理センターに持ち込まれたり保護された犬の 殺処分数を減らすために活動しているグループ動物保護団体Paw's Heart主催の「保護犬猫の飼い主さん募集会」だったのです。初めてこんな犬猫たちがいることを知ったのでした。
こんな可愛らしい犬が殺されちゃうなんて~~~!事実を知って柴犬が大好きな私は 次の瞬間1匹の柴犬を予約している自分がいたのでした。これまで生き物を飼うなんてとんでもない!! 双子だけで十分だ!と言ってきたのですが・・・・

それで、動物管理センターに犬を飼う手続きをするために行った際に、ドックフードは何がいいのか聞いてみたところ
「うちでは、【フィッシュ&ポテト】を食べさせてます。これが一番病気になりにくい」と言われました。
ひえ~~~~~~~っ!!!! 魚
ここにきて 犬も魚
おまたせしました。大変長い前ふりでしたが、ここからタイトルにある油の話題です。

魚の油に含まれる脂肪酸にDHA(ドコサヘキサエン酸)とEPA(エイコサペンタエン酸)があります。この脂肪酸を知ったのは32年前です。脂肪酸の構成は
 脂肪酸--◎飽和脂肪酸
       ◎不飽和脂肪酸
         ☆多価不飽和脂肪酸(必須脂肪酸)--
           ●n-6系 アラキドン酸
           ●n-6系 リノール酸(オメガ6)
           ●n-3系 αリノレン酸(オメガ3)
         ☆一価不飽和脂肪酸(非必須脂肪酸)
           ●n-9系オレイン酸

DHA、EPAは n-3系 αリノレン酸(オメガ3) に分類されます。

で  ここでタイムリミット~~~~(ノ_<)
続きは次回に・・・・
          

栄養士のつぶやきコーナーができました~!

はじめまして
管理栄養士の もりばたけ と申します

これから ちょいちょいここでお話しをさせていただくことになりました。
よろしくお願いします。

簡単に自己紹介を・・・
24年間 病院栄養士として勤務。5年前から単独で訪問や自宅にて食生活のアドバイスをしています。
カロリー計算を全くしない食事指導をして29年になります。

 「食べ物が豊富な世の中で日本に住む日本人はどんな食事をすればよいのだろう」 
を知りたくて栄養士になり
書物やメディアだけの情報ではなく、自分の目と耳で確かめ、実際の食事や改善の結果から 
「日本人の食事のあり方」を追求してきました。
メディアからの情報ではなく、これまでの臨床経験や栄養指導経験から、特定の病気でけではなく、肩こり、頭痛、鼻炎、風邪などありとあらゆる体の不定愁訴に対し、東洋医学的な考え方も交えつつ食事アドバイスをしています。

家族は 夫、中学生の双子の娘がいます。
双子で 全く同じ食事生活をしているのに、全く違う体質で、お腹にいた頃も同じ母親のお腹の中に
いたとは思えない程、乳幼児の頃も全く違う体質で・・
「なんだ 妊婦の時に食べたものは関係ないのか・・・」
誤解された考え方が母親を苦しめているんだな。食物アレルギーのある娘とない娘を育ててわかりました。
この双子が 食物アレルギーとアトピー性皮膚炎に対する治療の概念を根底から覆してくれたおかげで
乳幼児の食事がどうあるべきかもわかってきました。

今は妊娠前から、妊婦中、産後、授乳中、その後子供が乳幼児、幼児、小児に至るまで、
お母さんと家族の食事ケア、病気になったときの対処法などなど子育てのお手伝いをしています。

長くなってしまいましたが
簡単に言ってしまえば
変わり者の栄養士です。

これがら 食に関するお話を ちびっとずつ紹介しますね
どうぞよろしくお願いします。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。